スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急8302編成 運用復帰

こんにちは。

先週、8302編成が久しぶりに運用についていたので撮影してきました。


5/23 757列車
髦ェ諤・縲€8302邱ィ謌舌€€譎ョ騾壼、ゥ荳玖幻螻祇convert_20130529224836


4/11以来でしょうか。

では。
スポンサーサイト

能勢 復刻塗装編成の撮影

こんにちは。

19日に能勢電鉄の復刻塗装編成を撮影してきました。

生憎の雨でしたが…


2編成ありますが、ともに2連であり山下以北で運用されています。

1本目は1550編成。
DSC_3200_convert_20130525181412.jpg

2本目は1560編成。
DSC_3212_convert_20130525181429.jpg

妙見口駅はほぼ山の中。一応は大阪府です。
DSC_3215_convert_20130525181446.jpg

帰りに平野の車庫を撮影。
DSC_3225_convert_20130525181546.jpg

HM車が並んでいました。

ではまた。

8040編成+8041編成 イベント列車

こんにちは。

19日に、イベント開催に伴って8040編成と8041編成の4両を使用した臨時列車が運転されました。

川西能勢口駅5号線でイベントに使用された後の返却回送を撮影。

折り返す池田で1枚目。
CSC_3182_convert_20130525005042.jpg


2枚目は雲雀丘花屋敷へ先回りして撮影。
DSC_3190_convert_20130525005204.jpg


ではまた。

千里線での軌道工事(夜間作業) 5/17/2013

こんにちは。

先週17日の終電後に、千里線の下新庄~吹田間の十三高槻線との交差部でやや大規模な夜間作業が行われました。

この地点では、十三高槻線の地下道路建設にあたって軌道が簡易のものとなっていました。

この度、道路工事が節目をむかえて軌道を戻す作業が実施されました。

今回はとりあえず上り線のみ実施。

作業が行われたのは、前回の記事でも取り上げたこの地点。
DSC_3031_convert_20130505202648.jpg

終電通過後すぐに作業開始。

大型クレーン2台体制で行われました。
DSC_3075_convert_20130519210437.jpg

まずは作業区間のレールを撤去。

道床となっていた鉄橋のような骨組みを吊り上げ取り外します。
DSC_3082_convert_20130519210439.jpg

大型トラックに載せて搬出。どこへ持っていくのでしょうか…
DSC_3084_convert_20130519210513.jpg

上り線にあった2組の骨組みを搬出したところで次の段階へ。

まずは軌陸両用シャベルカーが2台登場。

バラストを詰めた袋を吊り下げ、作業員が袋の底を破ってバラストを敷いていきます。
DSC_3086_convert_20130519210523.jpg

更に、予想外のバラスト運搬車が登場。
DSC_3101_convert_20130519210550.jpg

実際に作業をしている様子を見るのは初めて。

バラストを整備していきます。
DSC_3103_convert_20130519211120.jpg

バラスト運搬車の逆エンド。
DSC_3130_convert_20130519211116.jpg

編成は淡路方から、H372+D102+D203+D204+D302。

ここで更に…

もう1編成登場!
DSC_3132_convert_20130519211102.jpg

完全に予想外です。思ってもいなかった収穫。

普段は桂で待機している編成ですが、応援のため正雀へ駆けつけていました。
DSC_3133_convert_20130519211121.jpg

この間に、電線を保護していたカバーを撤去。この梯子を使う様子も初見でした。
DSC_3138_convert_20130519211918.jpg

そして2本目の運搬車が現場へ。
DSC_3146_convert_20130519211628.jpg

逆エンド。
DSC_3157_convert_20130519211618.jpg

編成は淡路方から、D35+D36+D37+D38+H376。

貨車は1本目の1バージョン前の形式です。

バラストを敷き終えて運搬車の役目は終了。

1本ずつ淡路経由で正雀へ戻っていくので、淡路へ追っかけ。

1本目は下り線にいたため4号線経由。
DSC_3165_convert_20130519211619.jpg

2本目は上り線にいたため3号線経由(途中までは逆走)
DSC_3170_convert_20130519211631.jpg


この後、レールを敷いて軌間やカントを確認し、工事終了。

作業が終了したのは、空が明るくなりつつある始発の30分前でした。

今回は70名ほどの作業員さんが作業にあたられていました。

頭が下がるばかりです。


作業の様子を撮影した動画はYou Tubeに載せてあります。

1本目
http://www.youtube.com/watch?v=VelaCkzjVjo&list=UUMdXnbgn3FWXrfWOGf4Ml5g&index=2

2本目
http://www.youtube.com/watch?v=VBSH1Xr3pwE&list=UUMdXnbgn3FWXrfWOGf4Ml5g&index=1


下り線の交換作業も近日中に行われます。

以上です。

では。

淡路駅高架化工事の現況 5/14/2013

こんにちは。

昨日は淡路駅南側の高架化工事の様子を見てきました。


京都線側に新しくこんな看板が。
DSC_3053_convert_20130515202820.jpg


合流部には京都線用の大きな橋桁が2本立ちました。
DSC_3055_convert_20130515202848.jpg


崇禅寺~淡路間は直上方式の採用に向けてフェンスが立ちました。
DSC_3056_convert_20130515202905.jpg

崇禅寺駅脇では高架橋の建設が再び活発となっています。

また、沿線道路では街路灯が移設されたり歩道が撤去されたりして整地がどんどん進んでいます。


続いて千里線側へ。

京都線との合流部付近では橋桁の建設が行われています。
DSC_3057_convert_20130515203308.jpg


淡路駅から1つ目の踏切から南方を望む。

千里線を跨ぐ部分は建設が一旦止まっています。
DSC_3058_convert_20130515203331.jpg


淡路駅から2つめの踏切から南方を望む。

架線柱を仮のものへと交換するための準備が行われています。
DSC_3068_convert_20130515203636.jpg

線路を跨ぐように橋が設置されます。

橋桁の高さが少し低いのはそのためでしょうか。


京都線との合流部を望む。

高架橋桁が建設されている他、架線柱が移設されています。
DSC_3061_convert_20130515203404.jpg

線路を左に移設するために架線柱が幅広となっています。

架線柱の新設準備が行われているのがわかります。
DSC_3066_convert_20130515204132.jpg


左の架線柱には架線を張る用の支柱が準備されています。右の架線柱は移設準備が行われています。
DSC_3065_convert_20130515203647.jpg

この区画に大きく橋が設置される。
DSC_3060_convert_20130515203315.jpg

この道路は将来的に大きな道路になるようで、下部の完成図によると橋は道路を大きく跨ぐようです。

現在既に完成している高架橋桁が境目のようで、これは京都線側についても同様です。

掲出されている完成図。
DSC_0035_convert_20120221175225.jpg

高架橋は現在線の上下線両方の真上にも描かれていますので、線路の移設が行われるようです。

完成図を参考に、今後の動向について少し考えてみます。

架線柱を移設

上り線を西へ移設

下り線を現・上り線の辺りへ移設

線路を跨ぐように高架橋の建設を再開

橋を設置


京都線に関しては、崇禅寺駅~淡路駅間の整地が終了次第に直上方式で高架橋の建設を開始するものと思われます。


以上、淡路駅以南の様子でした。

ではまた。

淡路駅高架化工事の現況 5/5/2013

こんにちは。

今日はしばらくぶりに淡路駅高架化工事の様子を撮影してきました。

新年度に入ってからは一段と工事が加速しているように見受けられます。


まずは、京都線の淡路駅以北の様子から。

高架橋の位置と番号, 仮線の位置などが掲示されています。
DSC_2999_convert_20130505190410.jpg

高架橋の建設が進んでいます。(高架橋番号:Rc45, 46)
DSC_3011_convert_20130505191127.jpg

Rc47以北は、まだ建設が始まっていません。
DSC_3002_convert_20130505190638.jpg

大型連休の間は休工… かわいく睡眠中です。
DSC_3000_convert_20130505190435.jpg


つづいて千里線の淡路駅以北へ。

5月の工事日程表が掲示されています。
DSC_3016_convert_20130505190751.jpg

下新庄駅ではホームの延伸が行われ、北端では改良工事が進んでいます。
DSC_3024_convert_20130505190920.jpg

下新庄駅の北側では仮線建設用地の整備が進んでいます。
DSC_3025_convert_20130505191017.jpg

神崎川交差部の北側では、仮線の建設工事が進行中。
DSC_3029_convert_20130505191055.jpg

架線柱は仮のものへと交換されて支柱が右側のみに揃えられるようで、支柱の土台が準備されています。
DSC_3030_convert_20130505191146.jpg

空いた左側の用地で、仮線と本線が合流します。

さらに北では「十三高槻線」との交差部の工事も終盤を迎え、交差部を覆っていた足場が解体されています。
DSC_3031_convert_20130505202648.jpg

「十三高槻線」は千里線を地下でくぐるように建設されています。

線路脇には、道路工事の影響を受けて簡素になっていた道床を元に戻すために、大量のバラストが準備されています。

近々この付近でも高架化工事が始まるものと思われます。


以上、高架化工事の報告でした。

では。

御堂筋線リニューアル21607編成 運用開始

こんにちは。

御堂筋線21系のリニューアル1本目である21607編成が、3月から運用に復帰しています。

1日にたまたま乗車する機会がありましたので、報告しておきます。

CIMG9334_convert_20130501163055.jpg

CIMG9335_convert_20130501163128.jpg

主な変更点は、内装の更新や大型号車表記の追加などです。

では。
プロフィール

ほーや

Author:ほーや
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

最新記事
月別
リンク
参加中です!クリックお願いします
利用者数
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。