7303×8 リニューアル出場

こんにちは。

昨年8月からアルナ車両に更新入場していた7303×8が、定期検査も終え姿を現しています。

昨日の時点で梅田側4両を確認することができました。

C#7303
DSC_6717_convert_20140425000542.jpg

C#7303の床下機器
CSC_6719_convert_20140424235308.jpg

C#7803
DSC_6714_convert_20140424235407.jpg

C#7803の床下機器
DSC_6715_convert_20140424235414.jpg

C#7853
DSC_6716_convert_20140424235426.jpg

反対側。
DSC_6721_convert_20140425000555.jpg

車内LCDは1000系列と同じ大型のものが採用されています。
DSC_6723_convert_20140425000533.jpg

今までの更新車との違いは、床下機器の更新・車内LCDの種類・前面貫通扉の窓拡大のようです。

では
スポンサーサイト

正雀工場の現況 4/19

こんにちは。

正雀の様子を見てきました。

工場JR側にはC#8652。
DSC_6623_convert_20140419213129.jpg

アルナ車両に入場中の7300系。
CSC_6639_convert_20140419212957.jpg

6015×8が工事中。
DSC_6633_convert_20140419213139.jpg

2321×7は車番切り取りがついに完了。
DSC_6635_convert_20140419213148.jpg

3327から外されたC#3951は変化なし。
DSC_6636_convert_20140419213412.jpg

C#3892も変化なし。
DSC_6638_convert_20140419213737.jpg

新入りと8連の座を追い出された編成の並び。
DSC_6618_convert_20140419213216.jpg

長らく姿を消しているC#3894は工場内にいました。

これからの動向が気になります。

では。

能勢電鉄「里山便」デビュー

こんにちは。

今日、能勢電鉄では初となるラッピング列車「里山便」がデビューしました。

川西能勢口駅では展示会が行われました。

DSC_6542_convert_20140413214116.jpg

両側の側面に四季の風景が描かれているようです。
DSC_6538_convert_20140413214028.jpg

広告類は能勢の風景や催しの写真になっています。
DSC_6539_convert_20140413214058.jpg

展示後の返却回送。
DSC_6563_convert_20140413214259.jpg

両エンドでHMが異なっています。

また、ラッピングに際してヘッドマークステーが撤去され車番が上部に移動されています。


おまけ。

展示が終わる前から回送のスタフが挿されていました。
DSC_6550_convert_20140413214129.jpg


ではまた。

正雀工場の現況 4/9 7303など

こんにちは。

一週間ぶりに正雀へ行ってきました。

リニューアル明け7303×8のC#7803が検査入場。新品ドアが目立っています。
CSC_6580_convert_20140409232132.jpg

別アングルから。作業員さんが集まっていました。
DSC_6586_convert_20140409232033.jpg

7303。
CSC_6578_convert_20140409231611.jpg

8041×2が検査入場。
DSC_6573_convert_20140409231953.jpg

6013×8が新たに工事中。
DSC_6592_convert_20140409232258.jpg

2321×7に手書き車番が描かれていました。
DSC_6575_convert_20140409231958.jpg

木曜に踏切事故にあったC#3330が修繕入場中。
DSC_6566_convert_20140409231836.jpg

DSC_6570_convert_20140409231920.jpg

残りの7両は車庫に留置されています。
DSC_6548_convert_20140409231849.jpg


おまけ

6002×8が出場。
DSC_6545_convert_20140409231819.jpg


以上です。

では。

正雀工場の現況 3/30・4/2

こんにちは。

3/30と4/2に正雀工場の様子を見てきました。

まずは3/30です。

BL1がC#3403を工場屋内へ。BL2に連結されているのはアルナ車両入場のC#7805。
DSC_6311_convert_20140402233649.jpg


続いて4/2です。

C#6102が塗装中でした。
DSC_6364_convert_20140402233129.jpg

屋外には台車が10個。
DSC_6383_convert_20140402233331.jpg

FS069A。アルナ車両に入場中の7300系のものでしょうか。
DSC_6367_convert_20140402233114.jpg

屋外にはさらに床下機器が。
DSC_6384_convert_20140402233338.jpg

アルナ車両脇では廃品の座席を搬出していました。
DSC_6407_convert_20140402233336.jpg

36号線に6001×8。
DSC_6382_convert_20140402233200.jpg

37号線に6004×8。
DSC_6381_convert_20140402233156.jpg

長期休車のC#5103, 5119に手書きの車番が書かれていました。廃車のようです。
DSC_6377_convert_20140402233116.jpg

BL2が台車の入換をしていました。
DSC_6408_convert_20140402233358.jpg


以上です。

では。
プロフィール

豊矢鉄道

Author:豊矢鉄道
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

最新記事
月別
リンク
参加中です!クリックお願いします
利用者数
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる