FC2ブログ

東北遠征 復路 2

こんにちは。

今回は、8/20-28に行ってきた東北遠征の最後の報告をします。


岩手県から1日かけて新潟に着いたあと、この列車の入線を2時間ほど待ちました。

きたぐにです。これに乗車して大阪に帰ります!
280_convert_20110915222435.jpg


荷物を置いて細部写真を撮りに行きます

「急行」サボ
257_convert_20110915222148.jpg


「きたぐに・A寝台」サボ
261_convert_20110915222231.jpg


表字幕です
267_convert_20110915222239.jpg


独特のイラストHMです
282_convert_20110915222507.jpg


側面にはロゴもあります
276_convert_20110915222409.jpg


A寝台の車内です
243_convert_20110915222121.jpg


これもA寝台です
292_convert_20110915222653.jpg


座席車です。寝台料金はもちろん不要です
287_convert_20110915222554.jpg


B寝台は唯一残る3段寝台です!
302_convert_20110915222756.jpg


今回はB寝台の上段を利用しました~
307_convert_20110915222922.jpg


はしごの形状がユニークです
306_convert_20110915222845.jpg


大阪駅には7時前に到着しました…
325_convert_20110915223033.jpg


今回乗車したB5編成は、新潟側から

クハネ581-33 + モハネ583-45 + モハネ582-45 + サロネ581-5 + サロ581-16 + モハネ583-66 + モハネ582-66 + モハネ583-89 + モハネ582-89 + クハネ581-28

で組成されていました。私が乗車したのは9号車のモハネ583-45でした。


車内には他にも、昔の面影を残している「スキー置場」もありました。

上段は、座ることもできないほど天井が低く、小窓ももの凄く低い位置にあり驚きました。

一度は乗りたかったこの列車。国鉄全盛期の面影を残しているということで、非常に乗り甲斐がありました!

また東北・信越方面から帰る際には利用したいと思います。


これで東北遠征の報告は終了です。

ではまた!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほーや

Author:ほーや
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

閲覧者数
最新記事
月別
カテゴリ
参加中です!クリックお願いします