FC2ブログ

正雀車庫の状況 9/18

こんにちは。

今回も前回の続きで、正雀車庫・工場のみたまま報告です。


DSC_4386_convert_20110920202607.jpg
普段は運転状況記録装置の取り付け工事が行われている番線では、先頭車がリニューアル工事のためアルナ車両に入場している8000編成の中間車が留置されていました。

なにげに編成は、普段の組成が
1-2-3-4-5-6-7-8 とすると、
   ↓
5-6-7-2-3-4 で、1-8がアルナに車両に入場中です。パンタ車が梅田側から3両目にあることからもわかりますね


DSC_4391_convert_20110920202810.jpg
8904, 6850-6860, 3560-3550の順で区切られて留置中…


3560-3550については、車番が既に切り取られて座席のバネが見えていたり、車内も散らかっていますので、廃車が近づいているようです。
DSC_4394_convert_20110920210926.jpg


6850-6860についても同様。6850は片側4ヶ所ほど切り取られているため、こちらも廃車と思われます。
DSC_4392_convert_20110920202953.jpg
6350編成の残りの6両の動向も気になりますが、変化はありませんでした。

また、6854-6864の姿がありませんでした。既に廃車されてしまったのか、それとも… (まさかの京とれいん化?ってないわな)

今度のレールウェイフェスティバルの販売会では、この2両(4両?)からも出品されるようです

8315編成の中間車である8904が一緒に留置されている理由は、8315編成の一部がアルナ車両(正雀工場?)に入場していて、運用から離脱しているからですかね…
京都側の4両も別の番線で留置されていました。8315についてはアルナ(正雀)に入場中で、8865-8965についてはアルナ(正雀)に入場しているのか、それともただ見落としただけなのか、不明です。


以上です。

では!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほーや

Author:ほーや
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

閲覧者数
最新記事
月別
カテゴリ
参加中です!クリックお願いします