FC2ブログ

淡路駅高架化工事の現況 5/14/2013

こんにちは。

昨日は淡路駅南側の高架化工事の様子を見てきました。


京都線側に新しくこんな看板が。
DSC_3053_convert_20130515202820.jpg


合流部には京都線用の大きな橋桁が2本立ちました。
DSC_3055_convert_20130515202848.jpg


崇禅寺~淡路間は直上方式の採用に向けてフェンスが立ちました。
DSC_3056_convert_20130515202905.jpg

崇禅寺駅脇では高架橋の建設が再び活発となっています。

また、沿線道路では街路灯が移設されたり歩道が撤去されたりして整地がどんどん進んでいます。


続いて千里線側へ。

京都線との合流部付近では橋桁の建設が行われています。
DSC_3057_convert_20130515203308.jpg


淡路駅から1つ目の踏切から南方を望む。

千里線を跨ぐ部分は建設が一旦止まっています。
DSC_3058_convert_20130515203331.jpg


淡路駅から2つめの踏切から南方を望む。

架線柱を仮のものへと交換するための準備が行われています。
DSC_3068_convert_20130515203636.jpg

線路を跨ぐように橋が設置されます。

橋桁の高さが少し低いのはそのためでしょうか。


京都線との合流部を望む。

高架橋桁が建設されている他、架線柱が移設されています。
DSC_3061_convert_20130515203404.jpg

線路を左に移設するために架線柱が幅広となっています。

架線柱の新設準備が行われているのがわかります。
DSC_3066_convert_20130515204132.jpg


左の架線柱には架線を張る用の支柱が準備されています。右の架線柱は移設準備が行われています。
DSC_3065_convert_20130515203647.jpg

この区画に大きく橋が設置される。
DSC_3060_convert_20130515203315.jpg

この道路は将来的に大きな道路になるようで、下部の完成図によると橋は道路を大きく跨ぐようです。

現在既に完成している高架橋桁が境目のようで、これは京都線側についても同様です。

掲出されている完成図。
DSC_0035_convert_20120221175225.jpg

高架橋は現在線の上下線両方の真上にも描かれていますので、線路の移設が行われるようです。

完成図を参考に、今後の動向について少し考えてみます。

架線柱を移設

上り線を西へ移設

下り線を現・上り線の辺りへ移設

線路を跨ぐように高架橋の建設を再開

橋を設置


京都線に関しては、崇禅寺駅~淡路駅間の整地が終了次第に直上方式で高架橋の建設を開始するものと思われます。


以上、淡路駅以南の様子でした。

ではまた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほーや

Author:ほーや
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

閲覧者数
最新記事
月別
カテゴリ
参加中です!クリックお願いします