キハ30・37・38 譲渡甲種輸送

こんにちは。

9日から10日にかけてキハ30・37・38形6両の譲渡甲種輸送が運転されたので撮影してきました。

今回は、久留里線で活躍した後に新津で留置されていた車両を倉敷の水島臨海鉄道へ輸送するというもの。

関西地区を通過したのは深夜帯でしたが、吹田タで撮影しました。


吹田タに到着すると、そこにはDD51牽引のチキ工臨が。
DSC_3458_convert_20130711201133.jpg

そして目的の列車がEF65-2070と共に入線。
DSC_3463_convert_20130711201250.jpg

吹田まではEF81-715が牽引。
DSC_3470_convert_20130711201259.jpg

久留里線色が顔を現しました。これが最初で最後の撮影です…
DSC_3472_convert_20130711201336.jpg

すると、待機するEF65の脇に工8381レ(返空)が入線。
DSC_3475_convert_20130711201434.jpg

JR西とJR貨物のEF65が少し並びました。

牽引はEF65-1124。
DSC_3486_convert_20130711201427.jpg

このあと甲種輸送の発車を撮影しましたが、321系と被ってしまい…

後ろだけ。後ろ2両が国鉄色でした。
DSC_3496_convert_20130711211455.jpg


以上で撤収しました。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほーや

Author:ほーや
当ブログへお越しいただきありがとうございます。

Twitter:@hoya_railway

最新記事
月別
リンク
参加中です!クリックお願いします
利用者数
カテゴリ
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる